利き酒イベント『日本酒三昧』で大好評2017年06月29日

6月23日(金)、市内で開催された利き酒のイベント『日本酒三昧』に、とちぎ江戸料理ブースを出展しました。

江戸期の料理本から再現した鶏卵やふのやき、栃木の郷土料理である里芋の芋串、それから、江戸のエッセンスを生かした創作オードブルセットなど、日本酒に合うとちぎ江戸料理の逸品を販売、大変好評をいただきました。

これからも歌麿まつりや秋まつりなど、市内のイベントでとちぎ江戸料理ブースを出展していく予定です。ご期待ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
とちぎ江戸料理 日本酒三昧の会 特別メニュー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
赤城亭 とちぎ江戸創作オードブル
干瓢の前菜、里芋のテリーヌ、そば粉100%のシフォンケーキのセットです。

油伝味噌 里芋田楽
いも串と呼ばれ、栃木の郷土料理の一つです。熟成した味噌の深みが味わえます。

かな半 鶏卵とふの焼きのセット
鶏のひき肉と卵を混ぜ蒸した江戸期の料理「鶏卵」と、利休がお茶会で出していた、甘い味噌をクレープのようなもので包んだお菓子「ふの焼き」のセットです。

栃木グランドホテル
三元豚のとんぱん (豚飯)
栃木県産の三元豚と地元野菜、栃木名産の干瓢を入れた炊き込み御飯です。

仲乃家 たこと夏野菜の珍味和え
たことごぼうやピーマンなどの野菜を歯ごたえよく合わせました。スパイスの効いた日本酒に良く合う珍味和えです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関東観光まちづくりコンサルティング事業支援地域に決定しました2017年06月13日

この度、栃木市が平成29年度の「関東観光まちづくりコンサルティング事業」の支援地域に決定しました。

旅行業界や観光事業のスペシャリストの先生方が栃木市を訪れ市の魅力を生かした観光旅行商品づくりなどのアドバイスをしてくださいます。

栃木市を訪れる方に、街並みや行事だけでなく、小江戸を《味覚》でも楽しんでもらいたいと、この2年間、参加店の皆さんとともに育ててきた「とちぎ江戸料理」。小江戸・栃木市の新グルメとしてしっかりアピールしていきたいです。

https://wwwtb.mlit.go.jp/kanto/press/date/1705/0523/ts_p170523_2.pdf

朝日新聞栃木版「青春スクロール」掲載2017年06月01日

5月24日(水)の朝日新聞栃木版、各界で活躍する卒業生を紹介する「青春スクロール 母校群像記」のコーナーに栃木女子高校が紹介され、嬉しいことに、とちぎ江戸料理にもスポットが当たりました。

というのも、本プロジェクトの参加メンバー、監修の料理研究家の冬木れい先生をはじめ、提供店の栃木グランドホテルの若林社長、かな半の志鳥若女将、仲乃家の中野女将、山本総本店の今井店主と、皆栃女出身なのです。

来春には、19年ぶりに国内最大規模の観光企画「JRディスティネーションキャンペーン」が栃木県にやってきますし、栃木市の新グルメとちぎ江戸料理は、パワーあふれる栃女OGの皆さんといっしょにますます元気に盛り上げていきたいです。

0524asahi-320x426