「とちぎ江戸料理茶屋」オープン!2016年11月11日

とちぎ秋まつりの期間中、横山郷土館を会場に「とちぎ江戸料理茶屋」をオープンします。

甘酒やごぼう餅など、江戸時代の甘味や軽食を用意しております。また、両日ともに先着100名様に、お赤飯を無料で振る舞います。とちぎ祭り会場の蔵の街大通りから近いですので、ぜひお立ち寄りください。

おいしいプログラムが盛りだくさん!
赤飯 無料大振舞い 先着100名
★第1回 11月12日(土) 14時30分
★第2回 11月13日(日) 11時30分

栃木の郷土料理 しもつかれ試食会
★11月13日(日) 14時30分

出流柚餅子お披露目試食
出流(いづる)地域特産の柚子を活かし、半年間をかけて丹念に作られた「柚餅子(ゆべし)」。江戸期の料理本にも載っている、わが国の伝統的な保存食を味わえる貴重な機会です。なくなり次第終了。

pr

◎とちぎ秋まつり特別サイト
豪華絢爛な山車の共演、2年に一度のとちぎ秋まつりをどうぞお見逃しなく。
http://www.kuranomachi.jp/akimatsuri/

◎栃木市へのアクセス
会場最寄りの栃木駅は、東京浅草から電車で約1時間と近いですよ。また、お近くの方だと、イオン栃木より会場までの無料送迎シャトルバスが運行しています。
http://www.kuranomachi.jp/access/

◎横山郷土館について
巴波川沿いにあり、かつての栃木共立銀行と麻問屋であった建物。文化庁の登録有形文化財です。
http://www.kuranomachi.jp/spot/kuranomachi/yokoyama/

新メニュー続々、試作料理実食会2016年11月03日

「とちぎ江戸料理」の提供がスタートして半年余りとなりましたが、各参加店では、日々試行錯誤しながら、新作メニューの開発に取り組んでいます。

10月12日(水)には赤城亭で、11月1日(火)には栃木グランドホテルで、それぞれ試作料理の実食会が行われました!

赤城亭ではかんぴょうや生姜を洋食にアレンジした創作料理など、栃木グランドホテルでは鯰のお造りやお鍋などが披露され、どの料理も新しく、それでいて栃木の歴史を感じられる美味しい逸品ばかりでした。

いずれメニュー化されて、栃木市の名物料理として、多くの市民や観光客に食べてもらえることを願っています☆

VanillaAirの機内誌に掲載されました2016年10月25日

VanillaAirの機内誌「tabic 2016.Autumn」に、とちぎ秋まつりとともに、とちぎ江戸料理が紹介されました。

とちぎ秋まつりは、栃木市自慢のお祭りですから、海外からも沢山の方に来ていただき、豪華絢爛な山車の共演を見ていただきたい、そして、とちぎ江戸料理を召し上がっていただきたいですね。

道の駅みかもでPRを行いました2016年10月11日

10月9日、道の駅みかもにて「とちぎ江戸料理」のPRと販売イベントを行いました。

今回のメニューは、山本総本店のごぼう餅、かねふくストアのしもつかれ、太平山・山田家の団子、みかも茶屋のお弁当、それから、藤岡地域の農家の主婦グループ・ヨシキリおばさんの赤飯、あつめ汁、おまんじゅうと、バラエティ豊かに用意しました。

中でも、ごぼう餅は大人気で1時間で完売。午後に再入荷したものもすべて売り切れました。

また、栃木の郷土料理であるしもつかれは、ご存知ない方が多く、これ何ですか?どうやって食べるんですか?と、多くの方から質問を受けました。茨城でも食べるんですよと教えてくれた方、昔母が作ってくれたので懐かしくて・・と買い求めていかれる方もいました。

しもつかれは、ご飯のお供にお酒の肴にも合うヘルシー食。これを機にファンになっていただけたら嬉しいです。

道の駅みかもにブース出店します。2016年10月07日

10月9日(日)、道の駅みかもに、とちぎ江戸料理特別ブースを出店します。

第2回となる今回は、江戸時代の料理書「料理物語」を参考に再現したごぼう餅や、太平山の団子、栃木の代表的な郷土料理しもつかれ、そして江戸時代の定番調味料、煎り酒を使ったおにぎり弁当、季節のあつめ汁などを販売します。

食欲の秋を、ぜひとちぎ江戸料理で満喫してください。
お待ちしています!

●道の駅みかもアクセス
国道50号沿い、佐野藤岡インター小山方面出口から1分。
佐野アウトレットモールから2kmです。
ぜひお立ち寄りください。
http://mikamo.proteck.co.jp/access

写真は、夏に開催した時の様子です。
太陽がギラギラした真夏日で、藤岡地域の夏のお昼ご飯の定番冷汁と、かき氷を販売しました。